非公開求人について

薬剤師の求人情報には非公開求人というものが存在します。サイト上の検索には出ていないけど、実は条件がめちゃくちゃ良かったり、まだ掲載前の情報だったりするので、この非公開求人を狙ってキャリアアドバイザーに相談される方も多いです。是非、登録後にはアドバイザーさんに非公開求人について聞いてみてください、このとき良い情報をもらうには、自分の要望をしっかり伝えることが重要です。

薬剤師転職成功のポイント

薬剤師求人サイトごとに違う得意な求人、種類にご注意。薬剤師と言っても調剤薬局、病院、クリニック、ドラッグストアなど、選択肢はいくつもあるので、自分が働きたい条件や環境によって変わってくると思います。求人紹介サービスの会社でもそれぞれ得意先や好条件の得意分野が違うので、要チェックが必要です。また、地域によっても各社でバラバラなことが多いので、この会社は病院の求人が得意だから、ここの会社で紹介してもらえれば良いやーとなってしまうと実はその地域にあまりコネクションを持っていないこともよくあります。病院の提携先が少ない会社でも、この地域に限ってはめちゃくちゃ提携先がおおい!なんてこともありますし、1社しか提携していない病院もありますから、自分の望む条件を下げずに複数社の求人担当者に問い合わせてみてください。

複数登録して使い分けるが◎

薬剤師の求人情報は求人情報サイトによって大きく異なることがあり、転職が決まってしまってから、実は希望条件よりも全然良い条件の求人情報があった、なんてこともよくあることの1つです。薬剤師の求人サービスと言うと、アドバイザーさんやコンサルタントについてもらえることが多く、かなり色々と親切に対応してくれたり、アドバイスをくれるので、すぐに決めてしまいがちですが、実は、複数の求人サービスを同時に利用することによって、別の情報との比較がしっかりとできます。その上で相談を持ちかけると、非公開の情報をもらえたりして、さらに良い条件の求人情報が見つかるケースも多く、焦らず、複数のアドバイスを受けながらすすめることが成功の秘訣です。

同時登録におすすめの薬剤師求人サービス

薬剤師の転職経験者が利用している中でも、人気のサービスには求人の掲載数が多いだけでなく、希望の求人が見つかるようにサポートアドバイザーに希望を聴いてもらえるというサービスがあります。無料で使えるのにも関わらず手厚いサポートが受けられることから薬剤師に人気の高いサービスですが、各社で少しづつ特徴の違いもあるので、上手く同時登録することで希望の職場がスムーズに見つけられます。

薬剤師の転職サイト一覧

1.マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師といえば、業界の中でも特に有名なのでご存知の方も多い薬剤師求人紹介サイト。プロのキャリアアドバイザーの協力とともに転職までのサポートが手厚く、サイトに掲載されている情報だけを見てみても、質の濃い情報が掲載されていることに気づく方も多いと思います。マイナビ薬剤師では、薬剤師専任のキャリアアドバイザーが直で薬局やドラッグストア、クリニック、病院へ足を運んで情報を収集しています。実際に働く薬剤師さんへのインタビューから掲載される情報と言うのはこれから転職される方や、求人を探している方には他では聞けない重要な情報ということで、人気を集めるポイントの一つです。
転職支援サービスの中でも最大級のサービスを展開するマイナビのマイナビ薬剤師なので厚生労働大臣認可も降りていると言うのは納得の点です。

2.リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師はリクルートの運営するサービスということもあって、利用するユーザーが多い薬剤師求人サイトの一つです。求人の掲載数が常時約35,000以上掲載されていたりと、求人掲載数でも業界トップクラスのリクナビ薬剤師。薬剤師専任のキャリアアドバイザーのサポートもありますし、最短3日で転職を成功させている実績も多く、マイナビ薬剤師と並んで登録数の多いサービス。転職を希望している薬剤師さんのほとんどはこの2つ両方に登録していることが多いです。アドバイザーさんに相談すれば経歴書や各種対策についても丁寧に教えてくれるので、転職時のストレスもだいぶ軽くなります。転職求人以外にもパート・アルバイトの求人情報もリクナビには豊富に掲載されているので、働き方に合わせて探せるのもリクナビ薬剤師のメリットです。

3.ファーマキャリア

ファーマキャリアには病院の求人情報が多く、病院の薬剤師を考えている方が多く利用しています。対応している雇用形態も正社員はもちろん、契約社員、派遣、パートの対応もあります。ファーマキャリアは「オーダーメイド求人」というシステムがあり、求職者に対してオーダーメイドで就業先を提案してくれます。病院の求人情報には非公開の求人情報も多数ありますから、他の求人サービスで発見できなかった病院の薬剤師求人が見つかることもあります。おすすめの利用方法としては、大手の薬剤求人サービスで幾つか求人を発見した後に、ファーマキャリアでその情報を元に相談をしてみると、同じような条件の病院が発見できたり、より良い条件の求人情報を紹介してもらえることもあります。注意すべき点は登録後に対応してくれるコンサルタントにしっかりと希望条件を伝えないとなかなか良い求人情報にたどり着けないものなので、しっかり希望を伝えてみてください。

4.ファルマスタッフ

ファーマスタッフには高額の収入が期待できる求人情報が豊富にあります。年収700万円以上の求人情報を始め、時給にしても3,000円以上の求人情報などが多数紹介されています。求人情報の掲載数も業界トップクラスに多く、マイナビやリクナビに比べると知名度はそこまで高くありませんが、薬剤師の転職求人にはファルマスタッフがかなりおすすめです。厚労省から「職業紹介優良企業」に選ばれたりもしていて、ご存知の方からすればかなり有名な求人サービスではないでしょうか。もちろんパートやアルバイトの求人情報も豊富に掲載がありますから、転職以外の薬剤師求人にもおすすめできます。その他人気の要素としては、調剤について勉強できる「JPラーニング」というファルマスタッフならではのサービスも人気の要素になっています。

まとめ検索系薬剤師求人サイト

複数の薬剤師求人サイトをまとめて検索できるサイトもあります。一般的な情報しか見られないということも多いですが、とにかく色々な求人を見てみたいという方におすすめのサービス。

1.薬キャリ

https://pcareer.m3.com/
薬キャリ提携企業

2.Indeed.com

Indeed(インディード)といえば、複数の求人サイトをまとめて検索できる便利な求人サイトですが、薬剤師求人の場合でも複数の求人サイトを横断して検索できます。求人情報の掲載数も多く、いち早く応募先が見つかりそうですが、情報を見てみると一般的な求人情報が多く、あまり好条件の求人情報を見つけるには向いていないかもしれません。やはり薬剤師専門の求人サービスではないので、数はあるものの、希望の条件で探すにはあまり向いていないです。薬剤師求人の場合には無料で相談できるコンサルタントも居るので、先にそちらを利用して、それでも希望の地域で見つからなかったときには、Indeed検索で見つかるかもしれません。ただ、Indeedのオリジナル求人もあるので、そちらは要チェックです。

ハローワークの求人検索
このサイトも複数の求人サービスを横断して検索できる求人検索サービス。ハローワークの求人情報も掲載されているので、

ヤクジョブ

薬剤師求人.com

日経DIキャリア

マイナビ
https://pharma.mynavi.jp/

エムスリー
病院と調剤薬局の求人情報が豊富

ファーマキャリア

ファルマスタッフ